粉末のヒアルロン酸の使い方

ふっくら弾むモチモチ肌には欠かせないヒアルロン酸

ヒアルロン酸はもともと人間の体の中に存在し、また生成されている成分です。水分保持能力が高く、真皮の成分であるコラーゲンやエラスチンを結びつけ肌弾力を支えています。しかし、肌の老化と共にその生成率は低くなり肌の構造のバランスが崩れる原因となります。人間の体の中にヒアルロン酸が最もたくさんある時期は「赤ちゃん」でその後、加齢と共に減少します。ヒアルロン酸を補うことで赤ちゃんのようなぷるぷるとしたみずみずしい肌が蘇ります。

 

水分保有力が優れていることでさまざまな美容品に配合されているヒアルロン酸ですが、配合される前の単体でも購入することができます。形状は、粉末状のもとと液体のものがありますが、もともとは白い粉末のものです。液体は、メーカーが原粉を精製水で1〜1.5%濃度に希釈し、これを「100%原液」として販売しています。

 

粉末状のヒアルロン酸のメリットとデメリット

粉末状のヒアルロン酸の正しい使い方を知ると、お持ちの化粧水や美容液、ボディークリームやヘアケア商品に混ぜて使えるので自宅での美容の幅が広がります。

 

粉末状のものを使うメリットは、普段お使いの化粧品や美容液に混ぜて使えるので、わざわざ買い変える必要がないことです。肌に合った化粧水や美容液を変えるのは大変ですが、使い慣れたものに必要な成分をたして使えるので気軽に美容に取り入れることができます。また、濃度も調節できるので、乾燥が気になる時は多めに、ちょっとしっとり度を高めたいときは少なめにと配合する量を変えるだけで調節できます。保管がしやすいのも大きなメリットです。

 

デメリットは、精製水や化粧水、美容液などに混ぜて使用しなければいけないので、既にヒアルロン酸が配合されている美容商品に比べて手間がかかることです。しかし、粉末状のものを一般的な薬局などでも購入できる精製水などで薄めた手造りの原液を作り冷蔵庫で保管しておくと、化粧水等に数滴たらして使用できるので、準備にかかる手間や時間は短縮できます。